森左介(チェロ)(エグゼクティブアーティスト)(講師統括)

京都市生まれ。 ピアノを蔵田由美子氏に師事。チェロを上田康雄、古川眞差男、上村昇、柳田耕治の各氏に師事し大阪音楽大学では竹内良治氏に師事し卒業。室内楽を原田幸一郎、宗倫匡の各氏に師事。古楽器を上田康雄、上塚憲一各氏に学ぶ。第4回九州音楽コンクール金賞および最優秀賞受賞。 第4回関西弦楽コンクール優秀賞および審査員賞受賞。万里の長城杯国際音楽コンクール第3位。アジアクラシック音楽コンクール及びコンサートにて銅賞および第3位入賞。’01~’07大阪音楽大学非常勤教育助手を務めた。京都市交響楽団、京都フィルほかオーケストラに客演出演などの傍らに2006年 室内合奏団THE STRINGS を結成。2008年NPO法人化し代表を務める。2016年2月10日神戸新聞および2月23日NHK神戸放送局「ニュースKOBE発」より「あの日を胸に」の取材を受け出演。阪神淡路大震災の慰問公演の模様や楽団結成の事実が放映され反響を呼んだ。

現在は拠点を京都保津に移し室内楽、室内合奏を中心に演奏活動は全国規模で行っている。NPO法人神戸楽友協会所属、同協会エグゼクティブアーティスト、同協会音楽教室講師統括。

タイトルとURLをコピーしました