川井 美菜子(ヴァイオリン)

川井美菜

3歳よりピアノ、6歳よりヴァイオリンを始める。大阪音楽大学卒業。村田宜子氏、辻英子氏、森下幸路氏に師事。木野雅之氏ヴィルトゥーゾマスターコース修了。第18回“長江杯”国際音楽コンクール第3位受賞。第35回アジア国際音楽コンクール第5位受賞。大阪音楽大学学生オペラ“Tutti”『天国と地獄』でヴァイオリンソリストを担当する。平成27年度大阪音楽大学オーケストラでコンサートミストレスを努める。室内合奏団THE STRINGS第34回室内楽コンサートでヴィヴァルディ四季全曲のソリストを担当。サウンドアーティスト・作曲家のミムラシンゴ氏の1st Album 『Heart Sky Door 空のすきまに扉はひらく』と2nd Album 『Two Dreams Flew Over A Pine Tree』のCD録音に携わる。現在はぽこあぽこ音楽教室のヴァイオリン・ピアノ講師として教える傍ら、関西を拠点にソロや室内楽・オーケストラのヴァイオリン・ヴィオラ奏者として活動中。
NPO法人神戸楽友協会所属アーティスト。

タイトルとURLをコピーしました