私たちについて

団体概要

名称特定非営利活動法人 神戸楽友協会
設立2020年2月5日
所在地〒651-1501 神戸市北区道場町道場132
連絡先TEL:080-8332-0325
代表者理事長  大西 陽子
理事副理事長 斉藤 志穂(水先人)
理事   東 直樹(一般楽器愛好家)
理事   松田 聖一(日本基督教団 伊那坂下教会牧師)
理事   島村 有香(一般社団法人 CYP 代表理事)
理事   中野 典子(NPO法人 ママの働き方応援隊 北播磨校代表)
理事   田辺 久佳(大津紙業写真印刷株式会社 社員)
監事   赤土 正英(洲本まちづくり建築課駐在緑のパトロール員)
目的及び事業・保健、医療又は福祉の増進を図る活動
・学術、文化、芸術又はスポーツの進行を図る活動
・高齢者、障害者、生活保護受給者の施設入居者、利用者及び医療施設利用者に対する生きがい充実のための音楽演奏事業
・地域住民に対する音楽演奏事業
・就学前児童、小中学生に対する音楽教育事業

音楽文化の発展と福祉の増進のために2020年2月に設立いたしました。ホール公演や老人ホームでの公演を開催し、好評を得ています。2020年12月にNPO法人室内合奏団THESTRINGSを合併し、室内合奏団THESTRINGSは、現在は神戸楽友協会の所属楽団となり、これまでの実績と精神は神戸楽友協会に引き継がれています。
また当協会では、社会的課題を共有するための講演会も演奏会と同日に一つの公演として開催し、2020年10月には難民問題を取り上げました。今後も音楽文化の発展と福祉の増進に寄与しながら、社会的課題を共有し、課題解決のために貢献していきます。

沿革

2016年4月30日チェロあんさんぶる“BEETLE”結成
2020年2月特定非営利活動法人 神戸楽友協会設立
2020年12月特定非営利活動法人 室内合奏団THESTRINGSを吸収合併し、THESTRINGSと改称して所属楽団とする

所属団体アーティスト

森 左介 MORI SASUKE 

京都市生まれ。 幼少よりピアノを森由美、蔵田由美子氏に師事。京都市交響楽団の首席ファゴット奏者であった父 故森泰夫の影響からチェロを始める。同交響楽団のチェロ奏者である上田康雄、古川眞差男、上村昇、柳田耕治、竹内良治の各氏に師事する。大阪音楽大学音楽学部卒業。室内楽を原田幸一郎、宗倫匡、柳田耕治の各氏に師事。バロックチェロを上田康雄、上塚憲一各氏から学ぶ。第4回九州音楽コンクール金賞および最優秀賞受賞。 第4回関西弦楽コンクール優秀賞および審査員賞受賞。万里の長城杯国際音楽コンクール第3位、アジアクラシック音楽コンクール及びコンサートにて銅賞および第3位入賞。’01~’07大阪音楽大学非常勤教育助手、演奏員を務める。京都市交響楽団、京都フィル、大阪シンフォニカ(現大阪交響楽団)、関西フィルなどのオーケストラに客演奏者として出演。2006年 室内合奏団THE STRINGS を結成し2008年にNPO法人化し楽団代表を務める。2016年2月10日神戸新聞および2月23日NHK神戸放送局「ニュースKOBE発」より「あの日を胸に」の取材を受け出演。阪神淡路大震災の慰問公演の模様や楽団結成の事実が放映された。楽団結成からの老人ホーム施設への訪問公演、主催公演は述べ660公演以上。
独奏、室内楽で活動する傍ら、後進の指導のほか趣味の楽器愛好家への『移動音楽教室』と称したレッスンも行っている。JEUGIAカルチャーセンター伊丹昆陽、池田アゼリアカルチャーカレッジ、ヤマハ音楽教室、ヤマハPMS、第一楽器千里中央などでも講師をしている。全日本演奏家協会会員。日本チェロ協会正会員。公益社団法人日本演奏連盟正会員。

チェロあんさんぶる“BEETLE”

アマチュアのチェロだけのアンサンブルです。
個性的なチェロ好きが集まり、チェロならではの重厚感と暖かさが持ち味です。プロのチェリストによる指導を受けながら、みんなで成長していきます。
入団のオーディションはありません。
とにかくチェロが好きというあなた、一緒にアンサンブルしましょう!
現在、淡路島でサークル活動中です。

THESTRINGS

楽団オリジナルの編曲ストックを持ち室内楽からオーケストラまでスイッチする合奏団。2007年チェリスト柳田耕治を音楽監督に招聘。客演指揮に小田野宏之、加藤完二、デイヴィッド・ハウエル、佐藤俊太郎、有田正広、ほか著名なアーティストとの共演で幅広い音楽性と視野を学ぶ。音程・和声・様式感を重んじ均衡ある調和を作り出すそのアンサンブルはバロック・古典音楽を中心に現代音楽や映画音楽、ポピュラー音楽と幅広く、
バロック・古典の奏法と楽曲解釈の通ずる現代奏法までの啓蒙を活動目標としている。
近年ではクラシックでは新しいジャンルとも言えるポストクラシカルのアーティストであるミムラシンゴの作品を取り上げ、また共演も実現化する。レーベルより音源発売中。
http://shingo-mimura.com

これまで主催公演、依頼演奏を、運営から公演まで全て団員で行う新感覚の合奏団として2004年結成し、2008年に神戸初の特定非営利活動(NPO)法人として活動してきました。2020年10月、新たな活動拠点としてのNPO法人神戸楽友協会と合併し所属団体と生まれ変わりました。

〔主な記事掲載〕
2016年2月10日神戸新聞および2月23日NHK神戸放送局「ニュースKOBE発」より「あの日を胸に」の取材を受け阪神淡路大震災の慰問公演の模様や楽団結成の事実が放映されました。楽団結成からの老人ホーム施設への訪問公演、主催公演は述べ650公演以上、またJKA、WAM、ロームミュージックファンデーションなどから助成を受け阪神淡路大震や東日本大震災時には50箇所以上の施設へ慰問演奏を開催し現地取材や新聞雑誌の掲載なども合わせて喜んでいただきました。

神戸楽友協会祝祭オーケストラ

2021年10月「ザ・協奏曲」を皮切りに、祝祭の意を込めて全国の優れた演奏家を招聘して結成されたオーケストラ。「ザ・協奏曲」ではNHK交響楽団首席チェロ奏者 辻本玲氏と共演。今後、神戸楽友協会ならではの公演で活動を展開していく。

タイトルとURLをコピーしました